スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

カテゴリ:- | | - | - | -
寒中見舞
新年のご挨拶が遅れました。すいません。汗
皆様いかがお過ごしでしょうか。
今年は、院内RLF開催のため忙しくなることと思います。
静岡にゆかりのある方もそうでない方も
静岡がんセンター院内RFLにご興味のある方は、どうぞアクセス下さい。
また、実行委員という組織すら形がありませんが、
ご協力して下さる方を募集させて頂いておりますので、
何卒ご連絡を宜しくお願い致します。
メールブルー shizuokarfl@yahoo.co.jp


左の建物が静岡がんセンターです。
カテゴリ:- | 19:29 | comments(0) | trackbacks(0) | -
RFLの米国スタンダード
夜通しのイベント
リレーは、当初24時間のイベントとして作られました。
「がん」は眠ることがないからです。
がんにかかれば、24時間闘うことになります。
24時間未満(多くは12時間〜18時間)のリレーでも夜通しで行うことは同じです。
「夜通し」とは、日没から日の出までのことです。

開会式と閉会式
リレーは、開会式をもって開始します。
開会式では、RFLが米国がん協会(ACS)のイベントであることを明確に強調します。
開会式の中で、サバイバーによるサバイバーズ・ラップ(最初の1周)を行い、
イベント全体の雰囲気づくりをします。
閉会式では、再びサバイバーやケアギバー(医療者、家族等)にトラックを歩いてもらい、
イベントの成功を祝します。

ルミナリエ・セレモニー
ルミナリエ・セレモニーは、「希望のセレモニー」とも呼ばれます。
これは、がんのために亡くなった人を偲び、患者を支え、
がん克服者を讃えるための時間です。
このセレモニーの意義は、人々に悲しみを乗り越え、
希望を見い出す機会を提供することでです。
ルミナリエは、米国南西部に伝わるもので、紙袋に2cmほどの深さの砂を詰め、
火を灯したキャンドルです。

サバイバーシップ活動
サバイバーシップ・アクティビティは、サバイバーの受付エリアを設けて、
そこをオープニング・ラップの起点とするとともに、サバイバーに特別の「しるし」
(タスキ、ピン、Tシャツ等)を手渡すものです。

対がん活動(教育)
リレーにおける対がん活動の範囲は、リレーイベントの前、当日、終了後を含みます。

チーム登録/参加費
参加費を払ったチームは、イベントにも参加するし募金も行うことが多いです。
当別な事情がなければ、参加費は登録用の書類の印刷費などに使われます。
全国的な推奨額はありませんが、1人10ドルまたは、1チーム150ドル
としている開催地が多いです。

全面禁煙
喫煙者の参加を禁止するということではなく、むしろ喫煙者の参加を歓迎し、
イベントを通して禁煙意識を持ってもらうことが重要です。
カテゴリ:RFLとは | 19:24 | comments(0) | trackbacks(0) | -
がんセンター増床延期
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/shizuoka/news/20071215-OYT8T00170.htm

【09年度以降に看護師確保できず】

 長泉町の県立静岡がんセンター(山口建総長、557床)が進めている増床計画が、
看護師不足から再び延期されることになった。
02年の開院時、05年度までに最終目標の615床を達成する計画だったが、
07年度も延期された。計画達成は早くても09年度当初にずれ込むのは避けられない見通しだ。
 同センターによると、看護師の平均年齢は約30歳で、産休や育休、結婚などを理由に、
08年度当初に約70人が退職や休職を申し出ている。
一方、来年4月から新規採用できるのは80人台にとどまる見通し。

 看護師があと50人追加採用できれば、615床への増床は可能だが、
年度途中の大幅な増員は難しいため、同センターは08年度中の増床完了を
事実上断念している。

 入院患者7人に対し看護師1人の手厚い看護態勢を取る病院に
診療報酬の入院基本料が上乗せされる「7対1基準」が昨年度から導入され、
都市部の病院を中心に看護師の奪い合いが続いている。
そのため看護師を増やさず、ベッド数を減らすことで、7対1基準を達成する病院もある。

 来年度の診療報酬改定では、この基準が大幅に見直される公算が強い。

 同センターの宮城島好史マネジメントセンター長は「7対1基準の導入までは
増床は順調だった。来年度の診療報酬改定で、がんセンターのように、
本来的な意味で手厚い看護を行っている病院が評価されるようになれば、
看護師不足が解消されるのではないか」と期待している。


読売ONLINEより

手厚い看護で有名な静がんですが、
中には燃え尽き症候群で退職される方もいらっしゃるのかもしれません。
カテゴリ:静岡がんセンター | 19:20 | comments(0) | trackbacks(0) | -
ブログ開設しました。
静岡でRFL開催を目指す有志のブログです。
こちらでは、活動報告等して行く予定です。
また、静岡県の患者会の皆様、一般の皆様との交流の場となれば幸いです。
皆様のアクセスをお待ちしております。


【JR三島駅から望む富士山】

メールブルー お問合せは下記アドレスまでお願い致します。
shizuokarfl@yahoo.co.jp
カテゴリ:ご挨拶 | 19:17 | comments(0) | trackbacks(0) | -